住宅産業関連企業のニュースを扱う専門紙「住宅産業新聞」に「RURA」を取り上げていただきました

記事タイトル

タイムリープ・遠隔接客サービス「RURA」最少人数で最大店舗の接客可能
効率的な働き方の実現へ

概要

住宅、宅地、住設、建材などの住宅産業関連企業のニュースを扱う専門紙「住宅産業新聞」に、RURAの機能や強み、RURAを展示場内に導入することによって解決できる課題について取り上げていただきました。
同記事内では、RURAを活用して無人内覧を実現した規格型平屋注文住宅IKIでの事例をご紹介いただいております。

住宅産業新聞についてはこちらから:https://www.housenews.jp/

タイムリープ株式会社について

タイムリープ株式会社は、「最も大切なことに時間を使える世の中を実現する」をビジョンに掲げ、インターネット越しに店舗の接客を行うことができる遠隔接客サービス「RURA」を提供しています。接客の一部を遠隔で集約することで、新型コロナウイルスへの感染対策はもちろんのこと、店舗運営の効率化や、接客業における新しい働き方の実現が可能となります。

【会社概要】
社 名:タイムリープ株式会社
設 立:2019年6月3日
資本金 :4億3,191万8千円(資本準備金含む)
所在地:東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング3F
事業内容:遠隔接客サービス「RURA」の開発・提供
Webサイト:https://timeleap.co.jp/

「RURA」について

遠隔接客サービス「RURA」は、インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択できます。少人数で多拠点の接客ができる点に大きな特長があり、約30店舗の受付を3名で実施している例もございます。
システムのみのご利用だけでなく、接客の代行サービスをオプションで申し込むこともできます。接客の一部を自宅など遠隔地から行うことで、新型コロナウイルスへの感染対策はもちろんのこと、店舗運営の効率化や、接客業における新しい働き方の実現が可能となります。
RURAの詳細:https://timeleap-rura.com/





住宅産業関連企業のニュースを扱う専門紙「住宅産業新聞」に「RURA」を取り上げていただきました

資料ダウンロード・お問い合わせはこちら