ロボット情報WEBマガジン「ロボスタ」に、「RURA」の立命館大学への試験導入について取り上げていただきました

記事タイトル

立命館大学がタイムリープの遠隔接客サービス「RURA」を試験導入 大学への導入は日本初!新しいキャンパスモデル実現に向け

概要

学校法人立命館ではこれまで「大きく変わりゆく社会の中で未来のあるべき姿を社会に提起し、変化に対応できる力を育み多様な人々が集う学園の創造」を目指して、積極的にDX推進に取り組んできました。同目標のうちのひとつに「未来社会を描くキャンパス創造」を掲げ、テクノロジーの活用によってキャンパスの様々な機能を高度化させ、新しい価値提供に挑戦しています。
今回の試験導入は、このキャンパスの活用における新たな取り組みとして行われるものであり、今回の試験導入期間中にキャンパスの様々な場所でRURAを使用し、効率的なキャンパス運営や働き方の多様性の創出の可能性を探ることで、新しいキャンパス像の実現を視野に入れて検討してく予定です。

タイムリープ株式会社について

タイムリープ株式会社は、「最も大切なことに時間を使える世の中を実現する」をビジョンに掲げ、インターネット越しに店舗の接客を行うことができる遠隔接客サービス「RURA」を提供しています。接客の一部を遠隔で集約することで、新型コロナウイルスへの感染対策はもちろんのこと、店舗運営の効率化や、接客業における新しい働き方の実現が可能となります。
【会社概要】
社 名:タイムリープ株式会社
設 立:2019年6月3日
資本金 :4億3,191万8千円(資本準備金含む)
所在地:東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング3F
事業内容:遠隔接客サービス「RURA」の開発・提供
Webサイト:https://timeleap.co.jp/

RURAについて

遠隔接客サービス「RURA」は、インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択できます。少人数で多拠点の接客ができる点に大きな特長があり、約30店舗の受付を3名で実施している例もございます。
システムのみのご利用だけでなく、接客の代行サービスをオプションで申し込むこともできます。接客の一部を自宅など遠隔地から行うことで、新型コロナウイルスへの感染対策はもちろんのこと、店舗運営の効率化や、接客業における新しい働き方の実現が可能となります。
RURA」の詳細:https://timeleap-rura.com/

ロボット情報WEBマガジン「ロボスタ」に、「RURA」の立命館大学への試験導入について取り上げていただきました

資料ダウンロード・お問い合わせはこちら